借金が減額できる!任意整理とは

任意整理とは

任意整理の目的

任意整理とは、弁護士が本人を代行して返済の交渉を消費者金融にして貰い、返済を行なっていくというものです。

任意整理の目的は、自己破産や民事再生と異なり、返済を効率的に行うため経過利息および将来利息の削減にあります。
元本自体は、減り難いものの利息が無くなるため、元本を返済することで個人信用情報に事故履歴が残る期間も完済から約5~6年と短くなります。

特に、貸金業者や銀行カードローンといった金利の高い金融サービスを利用している場合において、高い効果を発揮します。
一方で、元本自体が減らないため、高額な借金を減額出来ないといったデメリットもありますが、住宅ローンや自動車ローンが残っている方は借入先として除外することも出来ます。

この点については、勤務先を経由して銀行から借り入れがある方にとって非常に高いメリットがあり、勤務先に迷惑を掛けないということが挙げられます。

任意整理は借金が残る?

任意整理した所で減額はされますが、借金がなくなるということはありません。

複数借りていてどこにどれくらい借りているのかもわからなくなり、借金がどれくらい残ってるのか、毎月どれくらい返していけば良いかわからないなどの問題が出てくると思いますが、任意整理をすればそれをまとめることができ、自分の無理のない返済プランで借金を返済していくことができます。

迷われてるかたは是非弁護士さんに任意整理のご相談をした方が自分の中でもスッキリ余裕もって返済していくプランを教えてくれるとおもいます。

任意整理の手順

任意整理を行う場合、先ずは無料相談を行っている弁護士や司法書士へ依頼することとなります。
ここでおすすめなのは、ある程度知名度の高い法律事務所であり、弁護士および司法書士がいるため、手続き費用も安くなります。

基本的には、無料相談と同時に依頼をするこことで、借り入れ先に受任通知が送付されます。
受任通知後は、返済が一時ストップとなり、利息に引き直し計算が行われ、交渉手続きに入ります。

交渉手続きについては、あくまでお互いに任意であり、担当者の手腕が問われることとなってしまいます。
交渉に於いて、経過利息と将来利息の見直しに合意が出来た、または将来利息について合意が出来た場合、契約の下で返済を行って行くこととなります。

任意整理の体験談

景山さん(仮名) 福岡市在住 45歳 独身

現在私は5社をまとめて任意整理してもらっています。
よくここまで借りれたと思います(笑)。

任意整理を行うまでは毎月10万円程の返済をしていましたが、どうにも首が回らなくなり、任意整理を決意しました。
インターネットで調べてオススメの弁護士さんに現在の状況を話し、初めてでも安心して話す事が出来ました。弁護士さんによって、報奨金は違いますが、私は1社6万円で成立。

毎月の返済は7万円と少し減らせました。
弁護士が消費者金融会社と交渉して、元金のみの返済という形になり、3年で完済できますよ。との事でした。任意整理をしなかったら、7年間プラス合計50万円以上の利息も払わなければいけなかったのです。

もちろん、任意整理をした事により、信用機関には「ブラック」となり、残っているクレジットカードを止められたり、ローンなどの審査にも完済してから7年間は通らなくなります。

しかし、このような事は会社や家族にバレる事なく弁護士さんが勧めてくれますし、何より7年返済期間が3年で終わる事がとても嬉しかったです。

ローンやカードが組めなくても、お金を貯めればいい話ですし、ローンも結局は借金と同じですからね。
返済期間3年、それから7年、計10年はブラックですが、その間毎月ちゃんと返済していれば期限内に終わりますし、その生活に慣れてしまえば逆に7万は毎月貯金できる事になりますからね。

過去は変えられないけど、未来は変えられる。
借金のリスクは大きいですが、助けてくれる手段はちゃんとありますよ。