おまとめローンを組んで、返済中にまた借りれるのか?

おまとめローンを借りた後でも借り入れができるのかと気になる人も少なくないでしょう。

借り入れといっても2つのパターンがあります。
元々借り入れたところを解約していなければ借りられますし、それとは別に新たに申し込んで借りる方法です。
おまとめローンを組む際に条件として、元の借入先から完済証明を出さなければいけないところや、解約した証拠を提出しなければならないところもありますが、全部がそうではありません。

実際よそで借りたとしてもバレバレ

新規の借り入れも、総量規制に引っかかるなどの条件がなければ可能です。
しかし、ここで注意してほしいのが、どちらの場合でも、新たに借り入れをしたことは途上与信をチェックした際に簡単にわかってしまうということです。

途上与信とは、金融会社が利用者へ行う与信管理の一環で、数か月に一回程度「個人信用情報機関」へ照会を行い事故情報等がないか ?などをチェックすることです。

銀行のおまとめ、消費者金融のおまとめローンどちらも、新たに借入をしないという条件で貸し付けしてくれている場合が多いですのでその場合は借り入れは諦めましょう。

ちょっと冷たい言い方になってしまって申し訳ないのですが、契約に背く行為は社会人として一番やってはいけないことだと思います!

おまとめローンは何のためのローンか

せっかくおまとめローンを組んで「完済まで一直線!」と鼻息荒くいたところに「やっぱり今月厳しいから、お金借りたい」とか、気持はわかるんですけど、それをやってしまったら元の木阿弥なんですよね。

偉そうなこと言っちゃいましたけどホント気持ちはわかるんですよ。
実際俺もそう思うときあるし。。

けどやっぱりおまとめローン組んで完済に向けてスタートしてるわけだからその歩みを止めるのは自分の決心に対する甘えだと思うんですよね。

「お金がないから借りる」という甘えた考えは、おまとめローンを利用した時点でリセットする必要もあります。そうでなければおまとめローンを利用した意味があまりないといえるのです。

借金生活に終止符を打つ

おまとめローンを組んだ以上、借金生活に終止符を打つつもりなのは俺も一緒なのでともに頑張って水面下の生活を終わらせて地上に出ましょう!