鹿児島銀行「かぎんカードローン」でおまとめ!

2017y01m04d_143319474

かぎんカードローンの概要

融資額 10万円以上500万円以下
貸付利率(実質年率) 4.5~14.5%
利用いただける方 (1)申込み時年齢が満20歳以上満65歳以下の方
(2)保証会社の保証が得られる方

返済方式 残高スライド返済方式
担保・保証人 不要
使いみち 自由。事業性資金は除く
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
遅延損害金(年率)
契約方法 インターネットなど
契約に必要な書類
  • 本人確認資料(顔写真付き)
返済日 6日・16日・26日のいずれか
融資形態
手数料

かぎんカードローンの特徴%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

鹿児島銀行のカードローンである「かぎんカードローン」は、利用目的が原則自由であり、おまとめローンとして利用することが出来ます。

また、利用期間が1年毎に自動更新となるため、100万円を超える借り入れをおまとめした場合、毎月の生活圧迫を回避することも可能です。

さらに、金利が最高14.5%とキャッシングをあまとめする方法としては、将来的に発生する利息を抑えられる見込みがあります。

貸越残高が50~100万円であれば、毎月の最低返済額が1万5千円、100~150万円以下で毎月2万円と借り換えにより、最低返済額の圧縮も可能です。

特に「かぎんカードローン」は、利用限度額が10万円毎で設定されており、必要に応じた希望額で契約することも可能です。
そのため、利用限度額がある程度固定されたローン商材よりも、契約者の目的にあったサービスとなっています。

追加の借り入れは可能?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

鹿児島銀行「かぎんカードローン」は、借入期間が1年毎の自動更新であり、利用限度額以内であれば何度も利用することが可能です。

また、利用目的が事業性資金でなければ、原則自由となるためローンのおまとめにも利用出来るカードローンです。
おまとめローンを利用する方法としては、銀行が提供するフリーローンや消費者金融のおまとめローンなどがあるものの、融資を受けた後は返済のみとなってしまうため、急な現金出費時には新たな借り入れをすることとなってしまいます。

しかし、「かぎんカードローン」は金利はフリーローンには劣るものの、追加での借り入れが可能であるため、一つのカードローン契約で賄うことが出来ます。

そのため、おまとめローンを折角したのに、また消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用する必要が無くなり、返済自体も負担になり難いというメリットがあります。

ここで一番大きいのが金利差であり、低い金利で追加借り入れが出来るため、総返済額が大幅に上がる可能性も低くなっています。

借り入れまでに何日くらいかかるの?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

鹿児島銀行「かぎんカードローン」は、金利も低く、利用残高毎に返済金額がスライドするだけでなく、利用目的が自由なため、おまとめローンとして利用することも可能です。

では、「かぎんカードローン」で借り入れが出来る日数がについてですが、一般的に3日以上というのが通例であるものの、実際の所要日数が気になります。

先ず、契約申込すなわち審査依頼日を1日目と起算すると、審査受付は翌営業日となり、この時点で2営業日を要します。
また、契約書は仮審査後に郵送されるため、その期間のロスが生じ、約2日を考慮する必要があり、契約書の返送にも同じ日数を要します。

この時点で、銀行の営業日かつ審査結果の通知、そして書類の受け取り返送を考慮すると、契約が翌週に繰り越されることとなります。

つまり、この時点で1週間は確実に時間を要し、契約書の到着から契約締結並びにカード発送まで、最短でも3日を要することとなります。

その結果、どんなに急いでも月曜日に申し込みを行っても翌週の金曜日が最短での借り入れ可能開始日となるため、2~3週間程度の所要時間が必要になります。

ただし、残高リボルビンスライド方式を採用しているカードローンの返済においては、返済後の残高に応じて利息が決定されているため、1ヶ月程度の予定変更程度では大きな利息差が生じないのが事実です。
一番重要なのは焦らず、着実に返済を行うのが重要であり、1ヶ月程度の利息は最終的に回収可能となります。

口コミ%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

鹿児島銀行「かぎんカードローン」の評判です。おまとめローンを前提に利用するなら良いと思います。

地方銀行と言えど地域でも大きい銀行なので信用面、資金面は安心して利用できます。
銀行系のカードローンなので審査が大切です。正確に情報を伝えておかないと後々信用情報に関わってきます。

利用額もおまとめなので数十万円~数百万円と幅は広がりますが必ず計画的に返済計画をたてなければなりません。その点「かぎんカードローン」の電話応対のスタッフの方は借りるだけでなく、借りた後にどういう返済計画をたてて利用していくのか親身になって話をしてくれます。

「決して無理のない利用を計画していただき、お客様と良好なお取引を継続させていきたいです」と言うのが印象的でした。銀行全体として考えてくるているのだなと感じました。

< 申し込みの流れ>

STEP1:インターネットから申し込み

STEP2:審査結果の連絡(電話またはメール)

STEP3:契約手続き

STEP4:融資