紀陽銀行のおまとめローンでおまとめするポイントは?

kiyougin

紀陽銀行おまとめローンの概要

融資額 10万~1,000万円
貸付利率(実質年率) 年3.8%~13.8%(変動金利)
利用いただける方

・保証会社の保証が受けられる個人の方
・申込時かつ契約時年齢満20歳以上満65歳未満の方
・安定した収入のある方
・住居または勤務先の所在地が当行営業地域内(東京支店を除く)の方

返済方式 元利均等返済
担保・保証人 不要
使いみち 現在ご利用中のローン等のご返済資金(紀陽銀行除く)
保証会社 阪和信用保証株式会社
遅延損害金(年率) 14.0%
契約方法 インターネットなど
契約に必要な書類 ・本人確認資料(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか)
・所得確認資料(ご融資金額が100万円を超える方。)
・ご返済される借入金の現在残高が表示された資料(返済予定表、残高証明等)
返済日 毎月7日、17日、27日(銀行休業日の場合は翌営業日)のいずれか
融資形態 証書貸付
事務手数料 不要

紀陽銀行のおまとめローンの特徴%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

紀陽銀行のおまとめローンですが、融資限度額が高く総量規制対象外のカードローンとは異なり、借り替え専用ローンとして金利が低いという特徴があります。

金利については、融資額や融資期間により異なり、年3.8%、5.8%、7.8%、9.8%、13.8%に分類され、審査時に決定されます。

大手銀行のカードローンにおいて、金利14~15%間で推移している中で、紀陽銀行のおまとめローンならば少なくとも1%程度の金利が低減出来ます。

では、実際にどんな方に向いたローンサービスかというと、大阪、奈良、和歌山に在住される方で消費者金融や信販会社からの借り入れがある方に向いています。

消費者金融のカードローンを借り替えるだけで、4%もの金利低減に繋がります。

また、おまとめローンを利用する場合、返済が口座引き落としになりますので、紀陽銀行での口座の開設が必要になります。

追加の借り入れは可能?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

紀陽銀行おまとめローンを契約した際、融資限度枠内での借り入れが可能かどうか気になりますが。おまとめローンにおける追加借り入れは出来ません。

このおまとめローンは、融資期間が6ヵ月以上10年以下と定められており、借り替え専用ローンとなります。

そのため、金利は融資金額や融資期間により異なり、低金利で各種ローンのおまとめが可能となっています。

もし、おまとめローン返済中にキャッシングを行う場合については、紀陽銀行および紀陽銀行が保証業務を委託するオリエントコーポレーション以外からの借り入れをおすすめします。

結果的に、新たな借り入れを増やすこととなるため、ローン毎の金利差が再び生じてしまいます。

借り入れまでに何日くらいかかるの?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

紀陽銀行おまとめローンについて、実際に融資が行われるまで何日程度必要なのか、公式ホームページには記載がありません。

また、他ローンについても明確や申し込みの流れが掲載されていないものの、紀陽銀行のローン利用者の口コミでは仮審査に2~3日の日数を要することが分かります。

つまり、申し込みから翌日に審査が行われるため、仮新審査でも3~4日を要することとなり、本審査については銀行窓口で申し込む必要があります。

本審査については、提出書類を基に保証会社の審査も同時に行われるため、仮審査と同様の日数を考慮する必要があります。

特に本審査については、与信情報の確認や勤務先への在籍確認が行われるため、最短でも融資を受けられるまでに要する日数は、7~10日が必要となります。

ただし、審査状況は契約者の融資額や与信情報により変化するため、長い場合では1ヶ月近い日数を要することを覚悟する必要があります。

口コミ%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

最大限度額が800万で配偶者に安定収入があればアルバイトでも申し込みができる紀陽銀行のおまとめローン。

借り入れをひとまとめにしたい主婦の方にも人気があり、大阪、和歌山限定なのですがお勧めな銀行です。

どこでも融資を断られた方がダメ元で借り入れを申し込んでみたらOKをもらえた。 
金利も低く返済しやすいサービス内容などわかりやすく、親切な対応、いざお金が必要な時に視野に入れておきたい銀行として口コミ評価も高く、紀陽銀行の口座を持っていれば審査も簡単で融資も受けやすいととても人気が高い銀行です。

< 申し込みの流れ>

STEP1:インターネットから申し込み

STEP2:審査結果の連絡(電話またはメール)

STEP3:融資