楽天銀行スーパーローン(カードローン)でおまとめ

楽天銀行スーパーローンの概要

融資額 最大800万円
貸付利率(実質年率) 1.9%~14.5%
遅延損害金(年率) 19.9%
利用いただける方 日本国内に居住の20歳〜62歳までのかた
返済方式 残高スライドリボルビング返済もしくは元利込定額返済
※ 新規でお申込の場合は、残高スライドリボルビング返済
担保・保証人 不要
使いみち 自由(事業性資金は除く)
契約方法 インターネット他
契約に必要な書類
  • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)、または健康保険証などの写し
  • 収入証明書類(いずれかの写し)※限度額300万円まで原則不要
    【お勤めの方】源泉徴収票・給与明細書・課税証明書のいずれかの写し
    【自営業の方】課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
返済日 1日、12日、20日、27日からの中から選ぶ
保証会社 楽天カード株式会社

スーパーローンの特徴

・金利が1.9~14.5%と低く設定されている。

・すべての手続きがインターネットで完結できる

・利用限度額は800万円、300万円以下の利用なら収入証明書が不要

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行であるため、設備投資をする必要がないため、利用者に金利として還元されています。金利は1.9~14.5%と設定されております。800万円借り受け、金利が1.9%に設定された場合、1年目の利息は152,000円である、月で考えると1万円程度の利息を支払うだけで済みます。楽天銀行はネット銀行であることから、申し込み・審査結果連絡・契約・融資をすべてインターネットで行います。ネットに慣れ親しんだ人、銀行窓口に行くのが手間という人、誰にも見られずに融資を受けたい人にとっては、利用しやすい商品です。一方ネットに慣れていない高齢者などは、利用が非常に難しいというデメリットもあります。利用限度額が300万円以下の場合、源泉徴収票、住民剤決定通知書や課税証明書などの収入証明書の提出が不要とされています。大手消費者金融では50万円以上、大手銀行では100万円以上の場合、収入証明書の提出が必須とされていることを考えると、楽天銀行スーパーローンは利用しやすいと言えます。

楽天銀行の審査は厳しいの?

楽天銀行の審査は、他社銀行に比べるとやさしいと言われています。その理由として2社の保証会社(楽天カード株式会社と株式会社セディナ)が審査をしているためです。保証会社によって審査基準は異なるため、1社の保証基準に合致しなかったとしても、もう1社の保証基準に合致すれば審査を通過することができます。また、300万円までは収入証明不要、収入のない専業主婦でも50万円まで利用可能としています。以上から、楽天銀行の審査は比較的やさしいと言われています。

審査時間、融資までの時間は?

楽天銀行の審査結果は、最短で当日に知らせていただけますが、申し込み内容や申し込みの混雑具合によっては、2営業日後になることもあるようです。審査に通過した場合は電話で結果が知らされ、在籍確認、契約内容確認の電話があります。次に必要書類の提出がありますが、インターネット経由でも可能ですので、ここまで完了すれば、ローンカード到着前でも振込みを依頼することができます(楽天銀行の口座をすでに持っていることが条件となります)したがって、融資までの時間は最短で1営業日以内に可能ということです。

口コミ、評判は?

金利の低さ、収入が低くても利用できる、インターネットですべて完結するという点が、特に若い世代に評価され、高い評価を得ています。その他楽天スーパーポイントが付与されるなど、楽天独自のサービスがあるという点も高評価につながっているようです。

まとめ

インターネットに慣れ親しんだ若い世代にとっては、おすすめのカードローンです。金利が非常に低く設定されているため、インターネットに慣れ親しんでいない世代にも、ぜひ利用していただきたいカードローンです。