愛知銀行カードローン「リブレ」でおまとめ!

2017y01m05d_143358842

愛知銀行カードローン「リブレ」の概要

融資額 100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の5コース
貸付利率(実質年率) 4.9%~13.5%
利用いただける方 申込時の年令が満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある方
居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方
株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方
愛知銀行でカードローン口座をお持ちでない方
返済方式 残高スライド式約定返済
担保・保証人 不要
使いみち 自由。事業性資金は除く
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
遅延損害金(年率) 14.5%
契約方法 インターネットなど
契約に必要な書類
  • 本人確認資料
    運転免許証、健康保険証など

    所得確認資料(お申込金額301万円以上の場合に提出が必要)
    給与所得者・・・所得証明書、源泉徴収票など
    個人事業主・・・納税証明書(その1・その2)、確定申告書など

返済日 最初は借入日の翌日から、その後は返済日の翌日から数えて35日以内
融資形態
手数料

愛知銀行カードローン「リブレ」の特徴%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

愛知銀行カードローン「リブレ」は、ある程度高い収入が見込め、安定的に返済出来る方におすすめ出来るローン商材です。
金利は13.5%と低いものの、最低利用限度額が100万円からとなっているため、おまとめローンとして利用する場合、まとまった借り入れがある必要があります。

また、毎月の返済額が最低2万円となるため、他銀行に比べ高いものの、早期返済に繋がる可能性があります。
おまとめローンとして利用する場合、最小限の返済をダラダラ続けるよりも、生活に無理のない範囲で返済出来る方が返済計画を立て易くなります。

その他、金利自体も大手銀行に比べ1%程低い、13.5%となっているため、100万円近い消費者金融のカードローンをおまとめする効果は非常に高いものとなります。

さらに、契約期間途中で増額や減額が出来ないといったことがあるものの、借入額を増やさないことに繋がり、完済を目的とした利用にはおすすめ出来ます。

追加の借り入れは可能?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

愛知銀行カードローン「リブレ」は、1年間の自動更新かつ利用限度額以内であれば、何度でも借り入れが可能であるため、返済中でも追加の借り入れが可能です。

また、利用目的が自由であり、金利も最大で13.5%と低く設定されており、おまとめローンとして利用するメリットもあります。

金利面だけでも18.0%からのおまとめ効果は大きく、10万円の借り入れであれば、単純計算でも1年で4,500円が削減出来ます。

さらに、突発的な現金出費にも対応できるため、ローンの返済先を増やすことなく借り入れが出来るというメリットがあります。

一見すると、フリーローンでのおまとめの方が断然お得に感じられますが、返済のみに特化するローンとは異なり、おまとめも可能かつキャッシングも可能という条件は非常に重要になります。

例えば、ローン返済中に冠婚葬祭が立て続いたとしても、生活を圧迫せずに済むということに繋がります。
その他、ローンの一本化による生活設計の見直しも可能になり、金利が多少高くても、返済方法により返済額が圧縮できるレベルのローン商材です。

借り入れまでに何日くらいかかるの?%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

ホームページの記載を確認すると、ローンの申し込み後、融資できるかの審査があり、そのため、担保が不要な融資の場合で1週間程かかる、となっています。

愛知銀行カードローン「リブレ」は、利用目的が自由かつ5つのコースから利用限度額が選択でき、おまとめローンとして利用することも可能です。

おまとめローンとして利用する場合、少しでも早く融資を受けたいと考える筈ですが、実際にどのくらいの時間を要するかというと、窓口での契約が必要かつローンカードの到着を考慮すると2~3週間ほど掛かってしまいます。

もし、少しでも早く借り入れをしたい場合、愛知銀行に口座を開設していれば、口座振込に対応しているため、日数の短縮に繋がります。

時間は掛かるものの、100万円の利用限度額で金利13.5%は非常に魅力的であり、消費者金融からの借り入れをおまとめするのには十分なローン商材です。

さらに、消費者金融の利息計算は毎月の返済が終了した後に再度計算されるため、焦って返済する必要もないため、リブレで借り入れが出来るまでの日数でも十分に対応可能です。

口コミ%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90m

【準備中】

< 申し込みの流れ>

STEP1:インターネットから申し込み

STEP2:審査結果の連絡(電話またはメール)

STEP3:契約手続き

STEP4:融資