徳島銀行フリーローン(あわせて一本)でおまとめ!

2016y11m18d_105131531

徳島銀行フリーローン(あわせて一本)の概要

融資額 10万~300万円
貸付利率(実質年率) 年10.8% 固定金利
利用いただける方 ・申込時満20才以上、完済時70才以下の方(融資期間は6ヶ月以上)
・申込いただく店舗の営業区域内に居住または勤務されている方
・継続して安定した年収がある方(専業主婦でも世帯収入があれば対象)
・保証会社の保証が受けられる方

返済方式 元利均等毎月返済または元利均等毎月返済とボ-ナス返済併用
担保・保証人 不要
使いみち 自由。(但し事業性資金は除く)
保証会社 (株)クレディセゾン
遅延損害金(年率) 14.0%
契約方法 インターネットなど
契約に必要な書類 本人確認資料
運転免許証、パスポート、官公庁が発行した顔写真入り書類。
お持ちでない方は健康保険証。

返済日
融資形態 証書貸付
事務手数料 一部繰上返済 1,080円

徳島銀行フリーローン(あわせて一本)の特徴

ズバリ、徳島銀行フリーローン(あわせて一本)の最大の特徴は、固定金利で年10.8%での契約が可能ということです。

利用方法については、利用目的が自由なフリーローンであるため、おまとめローンを検討される方には非常に最適なものとなっています。

特に消費者金融や信販会社など貸金業者からの借り入れを一本化するまたは借り替えを行う場合、年利18%といった高い金利から7.2%の見直しが可能です。

例え、1社からの借り入れでも借り替えローンとして利用すれば、利息で発生する無駄が大幅に圧縮されます。

つまり、カードローンなどの消費性ローンを利用されている方には、将来的なメリットが大きいものとなります。

追加の借り入れは可能?

徳島銀行フリーローン(あわせて一本)は、審査および契約時に融資期間および返済期間を申込内容に記載し、一括融資となるため返済中に追加での借り入れは出来ません。

カードローンの場合は、いつでも借り入れが自由かつ返済期間は利用に応じて変動するものの、徳島銀行フリーローン(あわせて一本)はあくまで契約時の内容が引き継がれ、最大7年以下での返済が必要となります。

ただし、金利は固定金利となり年10.8%での融資を受けることが可能であり、総返済額において大きな差額が生じます。

例えば、50万円の利用で金利差が7.2%もあった場合、1年で36,000円の利息差が生じてしまうため、将来的なメリットが大きくなります。

借り入れまでに何日くらいかかるの?

徳島銀行フリーローン(あわせて一本)の仮審査日数は、最大でも1週間以内には審査結果の連絡が行われるということが確認出来ます。

この点は、『1週間以上取れない場合、再申込が必要』という点から判断でき、仮審査申込から2営業日で審査は完了することになります。

ただし、問題になるのは仮審査後に徳島銀行の本店または支店において、本契約を行う必要があり、ここで1日の日数を要します。

その後、勤務先への在籍確認が最終的に行われ、融資が実施されることから審査申込を行った日を起算に約1週間程度は融資までに時間を要することとなります。

基本的には、契約者が如何に早く本審査の依頼を行うかで融資までの期間が変化してしまいます。

口コミ

< 申し込みの流れ>

STEP1:インターネットから申し込み

STEP2:審査

STEP3:審査結果の連絡(電話)

STEP4:窓口での正式申し込み

STEP5:融資