山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」でおまとめ

yamagatagin

山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」の概要

融資額 10万~500万円
貸付利率(実質年率) 年5.8%・9.8%・13.8%
利用いただける方 ・借入時満20歳以上、完済時満71歳未満の方
・安定した収入がある方(パート・アルバイトの方も対象)
・山形銀行および山形銀行指定の保証会社の基準を満たされる方

返済方式 元利均等返済
担保・保証人 不要
使いみち フリーコース:自由(ただし、事業資金を除く)
おまとめコース:他金融機関からの借り換え資金
保証会社 ジェーシービー(JCB)
遅延損害金(年率) 14.0%
契約方法 インターネットなど
契約に必要な書類 返済用普通預金口座の届け印・通帳
所得を証明するもの(※融資金額が300万円以内の場合は不要)
給与所得者の方
源泉徴収票、住民税決定通知書、所得額証明書のうちいずれか
個人事業主の方
税務署発行の納税証明書(その2)、所得額証明書のいずれか
本人確認資料
健康保険証
使いみちが確認できるもの(フリーコースの場合は不要)
返済予定表等
返済日 毎月6日、16日、26日のいずれか(銀行休業日の場合は翌営業日)
融資形態 証書貸付
事務手数料 不要

山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」の特徴

※おまとめコースは新規取扱停止中です
山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」の特徴ですが、金利が5.8%・9.8%・13.8%と3段階に設定されており、やまぎんポイントくらぶ会員であれば、金利が最大0.6%も下がります。

この山形銀行フリーローンですが、おまとめローンとして利用として利用すれば、大手銀行のよりも約1%程お得に借り替えが可能です。

やまり、このフリーローンを利用するのにおすすめな方は、山形県内に居住されており、支店を利用できる方です。

その理由は、「e-free(エフリィ)」にもWeb完結型と窓口契約の2種類があり、融資限度額が高いのは後者となります。

そのため、山形県民であれば、どの支店でも契約が可能であり、メガバンクのローンでおまとめをするよりも断然、総支払額が下がる可能性が高くなっています。

追加の借り入れは可能?

山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」は、金利が5.8%・9.8%・13.8%と3段階設定がされており、最大融資期間が10年以内と定められています。

すなわち、「e-free(エフリィ)」は1回目の借り入れを行った後、追加での借り入れが出来ないローン商材となっています。

しかし、追加借り入れが出来ないということは、返済に専念できるということであり、複数社からの借り入れを1本化するおまとめローンの利用には最適です。

最大10年以内の融資期間で毎月の返済額と総利息がどのくらいになるのか、シミュレーションすることが可能なため、完済を実現することが可能となります。

更に追加借り入れが出来ないことで、無駄遣いをすることが無くなるため、家計に余裕も生まれることとなります。

借り入れまでに何日くらいかかるの?

山形銀行フリーローン「e-free(エフリィ)」を審査申込から契約、そして融資を受けるまでに掛かる日数は、約1~2週間となります。

先ず、山形銀行に口座開設している方の場合、Web完結により審査申込を行うことで、最短で即日の審査回答となります。

ただし、申込から審査までの実質的な日数は2日程度なり、本契約と本審査に2営業日を要することとなり、この時点で月曜日に審査申込をしたとしても週末です。

その結果、最短で金曜日に口座へ入金されるよりも翌月曜日に入金されることとなります。

一方、Web完結以外の方法の場合、仮審査までの日数は同じものの、窓口に赴くまでの期間と勤務先への在籍期間を考慮すると土日を挟み、翌週の融資になってしまいます。

しかし、フリーローンの場合、金利が低く、消費者金融よりも融資額が高いため、ある程度の日数を考慮しても断然おすすめです。

特に、山形県内の方で、銀行カードローンで消費者金融からの借り入れを一本化したい方は、メガバンクのカードローンを利用するよりも日数は短くなります。

口コミ

< 申し込みの流れ>

STEP1:インターネットから申し込み

STEP2:仮審査の結果の連絡(メール)

STEP3:融資・返済用預金口座の設定・本人確認

STEP4:在籍確認の電話

STEP5:本審査の結果の連絡(メール)

STEP6:契約の締結(5営業日)

STEP7:融資(口座に入金)