オリックス銀行カードローンでおまとめする

オリックス銀行カードローンの概要

利用限度額 最高800万円まで
貸付利率(実質年率) 1.7%~17.8%
遅延損害金(年率) 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
利用いただける方 以下の条件をすべて満たす方
・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
返済方式 残高スライドリボルビング方式
担保・保証人 不要
利用限度額 最高800万円(10万円単位)
契約方法 インターネット
契約に必要な書類 ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通を用意してください。②利用限度額により所得証明書類が必要です。※所得証明書類の提出が必要となるのは、原則、利用限度額が300万円超の場合です。※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも提出を求められる場合があります。③預金口座振替依頼書※返済方法が口座引落の方のみ必要です
返済日 毎月10日と月末日のどちらか

利用条件

毎月安定収入のある方で、満20歳以上69歳未満の方であれば利用出来ますので、アルバイトやパートの方でも申し込みが出来ます。

融資までの期間

他の消費者金融等と比べると少々時間がかかります。オリックス銀行は比較的大きいので、お客の数が多ければどうしても後回しになってしまいますし、判断に迷っていると、回答も遅くなる傾向にあるようです。

審査はどう?

利用限度額は最高800万円までですので、おまとめ用途としても使えます。保証会社が2社ありますのでどちらかに通過すれば良くなっています。

カードローンは無担保で利用出来ますが、その理由はカードローン会社が用意している保証会社を利用するからです。オリックス銀行カードローンは「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」の2社が保証会社になっています。

比較的高額はオリックス・クレジット株式会社で、アルバイトやパートなど、低所得者向けには新生フィナンシャル株式会社が保証会社になるシステムなので、かつてのように高所得者向けのカードローンではなくなりました。

ちなみに新生フィナンシャル株式会社は新生銀行レイクの保証会社も務めるなど、少額融資案件を担当している保証会社ですので、アルバイトやパートでも審査に通過する可能性が高くなりました。

カードローンに申し込むことで信用情報にキズがつきますか?

カードローンに申し込むだけで信用情報に傷が付くような事はありませんが、延滞・滞納を繰り返していると信用情報に傷がつきます。申し込みをして審査に通過し、お金を借りて期日までにお金を返済する…を繰り返しているだけであれば、信用情報に傷がつく事はありません。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる人・通過する人

審査は経済力全般が問われますので、収入だけではなく、業種や家族構成等、様々な物が加味されます。例えば年収500万円でも、自営業やフリーランスより、公務員の方が審査には通りやすいです。また、独身か既婚者かであれば、独身の方が審査に通りやすいですし、一人暮らしか実家かによっても異なります。審査におけるチェックポイントは、「返済能力」です。

例えばですが、年収の数字がどれだけ高くても借家やローン返済中の家に住んでいる場合は自由に使えるお金が減ります。一方、実家に住んでいれば家賃負担がありませんので、自由に使えるお金が増えます。結果、審査には通りやすくなります。他でローンを組んでいると審査に通りにくいのはそのためです。

金融機関が一番恐れているのは支払が滞る事です。そのリスクがどれくらいあるのかを考えているのです。
実家暮しの独身の公務員であれば、そもそも公務員には倒産がありませんし、実家なので家賃負担もないと考えられます。結果、審査には通りやすいのですが、子供が居て借家住まいの自営業の方の場合、子育てでお金がかかりますし、家賃負担もあります。

また、収入が安定しているとも言えませんので、支払が滞る可能性があります。そのため、審査には通りにくくなります。

返済期間は?

返済期間は借入額によって異なります。残高スライドリボルビング方式と呼ばれているタイプで、返済して借入残高に余裕が出来れば借りれます。指定口座からの引き落とし、ATMからの振り込み返済、返済専用口座への振り込みの3種類の返済方法が用意されていますので、自分に合ったペース・方法で返済出来る点が特徴です。